福岡の美味しいイタリアンカフェ&バール

会社案内

イタリアンカフェ&バール(バル)|ペル トッシーニ

社名 株式会社プロデュース九州
代表 野方 一生
店舗名 Per Tossini(ペル トッシーニ)
住所 〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南1F
連絡先 Tel.092-717-5150
Fax.092-717-5150
Mail
営業時間 ◇平日 / 12時~16時(LO15時30分)/18時~24時(LO23時)
◇土・祝 / 12時~17時(LO16時)/17時~24時(LO23時)
◇店休日  日曜日
※月曜が祝日の時は前日の日曜は営業、月曜・祝日は店休
アクセス 地下鉄渡辺通駅・西鉄薬院駅から徒歩3分
地図

スタッフ紹介

イタリアンカフェ&バール(バル)|ペル トッシーニ

Kazuki Nogata

Per Tossini “capo Barista”.
Kazuki Nogata

1982年生まれ。福岡県宗像市出身。
県内の高校卒業後に大学進学で上京する。
卒業後10年以内での起業を目標に、都内各所のイタリアンやバールに勤務する。 カメリエーレ(給仕人)として、ジェラタイオ(ジェラート職人)として、そして、バリスタ(カフェ・アルコールのスペシャリスト)として修行する。
ジェラテリアバールで佐藤 亮氏(現Bar del sole、日本バリスタ協会インストラクター)、イタリアンバールで斎藤 利徳氏(元espressamente illy)の両氏に師事し、「パンとエスプレッソと」で國友 栄一氏(現omotesando koffee代表)とグランドオープンの立ち上げに参加。 2009年4月 地元である福岡に帰省し、同10月「株式会社プロデュース九州」を設立。
経営コンサルタント、アドバイザー、セミナー講師、コーヒー関連・設備機器の代理店など自身のブランドである「attimo飲食事業部」を立ち上げ、福岡空港ロイヤル内でイタリアンバールの運営委託を受託する。 また、福岡キャリナリー製菓調理専門学校で外部講師として、「イタリアバリスタ実習」「カフェマーケティング」といった授業を担当し、将来のバリスタを指導する。
2012年9月、福岡・渡辺通に念願のイタリアンバールであるPer Tossiniをオープン。
2015年でバリスタとしてのキャリアは10年を迎える。

Yui Iwamoto

Per Tossini  “cameriera”
Yui Iwamoto

1992年生まれ。熊本県天草市出身。通称・カンちゃん。
高校卒業時に調理免許を取得し、福岡キャリナリー製菓調理専門学校に入学。
当時、外部講師をしていた野方に誘われ、福岡空港内のイタリアンバールに勤務。 サービスマンとして、バリスタとしてバールで働く上での基礎を実践を学校と現場で学ぶ。
2012年のオープン時から現在に至るまで、お店の看板スタッフとして接客サービスを、2番手のバリスタとしてカッフェに向き合い、料理もお菓子も作れるオールマイティなスタッフとしてお客様からの評価を頂いている。
20代前半の若手にして非常に稀有な存在。
オーナーの右腕ではなく、もはや右半身くらいのパーソナリティーの持ち主。

Per Tossiniについて

イタリアンカフェ&バール(バル)|ペル トッシーニ

福岡でしかできないイタリアンバール

『気軽さ』
お昼の12時から、夜24時までの営業時間中はずっ~とオープンしています。
週に何回でもご利用できるようにカフェ、ランチ、デザート、ディナー、2軒目として、また焼き菓子やパン、ピッツァのお持ち帰りなどをご用意しています。
皆様の生活に密着できるようにバールの本場であるイタリアよりもメニューの幅を広くしてます。スタッフが陽気で明るくて、気さくのなのは皆様にとって気軽な存在になりたいからです!!

『バール・バリスタの社会的認知の向上』

バール・バリスタ

バールは地域の「止まり木」のような場所であり、大人のための交流の場です。
バンコ(カウンター)で偶然出会うお客様同士の繋がりや、常連さまの憩いの場で、最近起きた出来事やサッカーについてなど、ちょっとした会話がオン・オフを切り替えてくれ、家に帰る前のクールダウンに繋がります。
忙しい生活を少しだけ豊かにするのではないかと真剣に思っています。
バンコでときどき起きる奇跡のような瞬間にお客様が感動することもありましたから。
このバールという素敵な場所を沢山の方に認知して頂き、そこで活躍するバリスタを育成し、地域社会に貢献したいと考えています。

Per Tossini の由来

「Per Tossini (ペル・トッシーニ) 」 というイタリア語を日本語に訳すと、「小さなトッシ君の為の」という意味です。 2008年に欧州での旅を同行してくれた友人と相談して店名を考えました。 私の師匠のお名前の「トシ」という部分を頂き(漢字は違いますが)「カズトシ」と名付けた子供が3歳になるまでにお店を始めよう!!といって、地元福岡に帰省し、準備を始めたのが今から5年と少し前のこと。 念願叶って2012年9月に渡辺通でグランドオープンとなりました。息子もお店も少しずつ大きくなっていく様子を嬉しく思います。

『地産地消』

福岡は九州中から食材が集まるように流通が整っています。なので、Per Tossiniではただ単にイタリアンを楽しむだけではなく、生産者の想いを知っている食材をふんだんにメニューに取り入れています。

美味しいものは、ただそれだけでシンプルに美味しい。
イタリア料理のエッセンスを加えると、ここでしか食べられないものになります!! もちろん出来合いのものを使用せず、全て自家製・手作りです。もちろんイタリアから届くチーズやハムなどの食材も厳選してます。

糸島 雷山イデア牧場

糸島 雷山イデア牧場 井出さん Per Tossiniで使用している食材には糸島産のものが多いです。今や福岡の食の宝庫である糸島では市場などを通さないものも多く、鮮度のいいモノの種類が年々多くなっています。
私たちが目を向けたのは、雷山という山間部にある雷山イデア牧場の雷山豚です。井出さんは飼料の期間と中身に工夫をすることで、「臭みのない、柔らかい肉質」の豚肉を育て上げることができました。
Per Tossiniでは炭火を使って調理することで、雷山豚のやさしい味わいにずっと食べ続けていたくなるような香ばしさを付けております。
イタリアンらしくシンプルに岩塩のみの味付けが成せるのは、井出さんの努力の結晶ではないかと思っております。
スタッフの間でもイベリコ豚よりも美味しい!!という印象なので一番のおすすめ人気商品になっております。

ウシジマ青果

ウシジマ青果のみなさん Per Tossiniはバールという業態なので美味しい果物は欠かせません!!本当に美味しいものはドリンクやデザート、そしてお酒でもお客様に喜んでもらえます。
ウシジマ青果さんは熊本の河内町で柑橘類や柿・梨を生産しているグループです。「郷土の農業を守ること」を使命に、「でべそ(デコポン)」や「河内晩柑」、「河内みかん」といった果物を自然農法で栽培しています。見た目のよさや収穫の時期などを操作しやすくするための化学肥料に依存するのではなく、「ふぞろいで見た目がよくないもの」を個性ととらえて、それぞれの糖度が最高によい状態なときに収穫されているそうです。
Per Tossiniではこれらの柑橘を、「フルーツタルト」のメイン素材として、「マフィン」などの焼き菓子のトッピングや風味付け素材として、「自家製サングリア」の柑橘として使用しております。※ときには食材そのままで提供します。

Biscotti

イタリアのバールには欠かせない焼き菓子。
カッフェと一緒にさまざまな種類が楽しめるのが楽しいところです。Per Tossini では中でも一般的によく知られているビスコッティというお菓子を作っております。お店にいらっしゃるお客様やお店の雰囲気、バールという気軽な業態を考えて、「堅焼きなのに優しさを感じられる」ようにと作っております。もちろん提供しているエスプレッソやカプチーノに合わせてもいます!!
しっかり手間隙かけて生地を作り焼き上げる。本場イタリアに負けないだけの「優しさ」の込められた焼き菓子に仕上がっていると思います。店内でも、ギフトでも、「優しい気持ち」になりたいときにご注文ください。